銀行カードローンの限度額はどの位?口座不要でも借りられる?

・銀行カードローンはまとまったお金が借りられて、返済額も少額から!

 

多くの銀行で取扱いのあるカードローンですが、どれもそこまで大きな違いはありません。

 

限度額は500万円〜1000万円と高く設定されている場合が多く、消費者金融より金利も少し低めに設定されています。

 

ただ、条件が良い分審査も厳しくなり、借りられるお金は個々に異なってきますので、希望金額も無理のない範囲にしなければなりません。

 

一度審査が通れば決められた限度額が超えるまで何度でも借入することが出来ますので、ある程度まとまったお金が必要な方にとっては少額で何度も手続きするより手間も省け、利用しやすいでしょう。途中で増額が可能な銀行もあるようです。

 

即日融資も可能で、収入証明書不要の範囲内にすれば即日融資が通る可能性も高まります。不要の範囲は300万円以下の設定が多いようです。

 

残額により返済プランも様々で、月々2000円や3000円程度から返済可能となっており、返済方法も口座からの自動引き落としや、銀行やコンビニのATMでも自動返済が可能です。返済日を忘れてしまいそう、と心配な方にはメールで返済日を知らせてくれるサービスもあり安心です。

 

・即日融資を受けるにはすでに口座を持っている方が便利

 

即日融資を受けるためにはその銀行の口座を持っていると手続きがスムーズに運びます。

 

中にはその銀行の口座を持っていなくても借りられるところがありますが、銀行口座を開設することが条件になっており、当日中に銀行の窓口で口座を開設することが必要な場合は即日融資が難しくなってしまいます。ですが、口座が無くても他行の口座に振込してくれる銀行もあるようなので、どうしてもの時はそちらを利用するのも一つの方法でしょう。

 

ただ、その場合でも返済口座は融資を受けた銀行の口座から引き落としになりますので、融資の申し込みと同時に銀行口座を作成する必要があるようです。

 

また、キャッシュカードにカードローンの機能を付加させるだけのものがあり、ネットですべて完結してしまいますので、即日融資を受けるには大変便利です。

 

・お金を借りてプラスαのあるプランを利用しよう

 

銀行でカードローンをするにあたって、各銀行で期間限定のキャンペーンを行っている場合があります。

 

例えば、金利を一定期間半額にするサービスを展開していたり、またある銀行では返済した利息分だけ数ヶ月後にキャッシュバックするといった内容のものもあります。

 

借入をしたいと思った際には、一度キャンペーンの有無を調べてみるのもよいのではないでしょうか。